クルーズジャパントラベル

明治維新150周年記念!
幕末ゆかりの地と韓国 6日間
Diamond Princess 編
神戸、高知、鹿児島、釜山、関門海峡通過、神戸

1日目



このクルーズでは釜山から神戸へ戻る際に関門海峡を通過することも魅力の1つでした。


チェックインして船尾プールデッキから神戸の街並みを眺めることが出来ました。

神戸ポートターミナルでは部屋の階によってチェックイン時間が異なっているので
受付で番号札をもらって待ちます。リピータでプラチナ以上の方はいつでも好きな時間に
チェックインが可能ですので、自分の予定に合わせて来ることが出来ます。

乗船するとまずは部屋に荷物を置いて、14階のリドデッキにあるホライゾンコートへ
向かいます。ここはいわゆるビュッフェレストランになります。
ダイヤモンドプリンセスでは日本人向けにカスタマイズされて、ラーメンやソバ、ソーメン等も
日替わりで提供されています。

乗船日に申し込んでおくとお得なのは、ドリンク飲み放題のプランです。
乗船後2-3日は色んな場所で飲み放題プランの説明を兼ねた勧誘があるので
その際に申し込んでおきましょう。

ソフトドリンク飲み放題やアルコールまで飲み放題になるプラン等いくつか有り、
ソフトドリンク飲み放題プランだと1日あたり7ドルで×乗船日数と税金になりますが
ノンアルコールカクテルが1杯5.5ドルなので2杯注文すると元が取れます。
お得ですよ。

飲み放題プランを申し込むとシーパスカードにシールを貼ってもらえるので
それをバーやレストランで見せると、注文できます。

ノンアルコールドリンクの「ノヒート」です。
レモン、ライム、ミント、グレープフルーツジュース等を合わせて、
最後にソーダを加えています。さっぱりしていて飲みやすいです。

ドリル(避難訓練)が終わってまもなく出発です。
グランドプラザでは、鏡割りが行われました。

乗客にもふるまわれます。


神戸を出港となりました。
ターミナルでは太鼓の音がが響いています。
出港の際にこのような演奏をしてもらえて、ワクワクとした気分になります。

続きはこちら