クルーズジャパントラベル

横浜発着日本周遊クルーズ
Celebrity Millennium 編

横浜、清水、神戸、高知、長崎、釜山、青森、横浜

1日目・・横浜


今回のクルーズでは、2回も寄港地での停泊があるところが大きなポイントです。
神戸でも1泊した後の出港時間も午後6時とかなりゆっくりと出来るので、そこも楽しみの1つです。
そして横浜に戻った11日目も1泊船の中で出来るので、横浜観光や電車にのって東京まで足を延ばすことも可能です。

さて、関西から横浜発着のクルーズを楽しむ場合、まずは横浜まで行くという工程が加わります。
飛行機で行く場合は、羽田空港からバスでYCATに行き、そこからタクシーを使うのが一番スムーズではないかと思いますがもし、SGムービングなどを利用している場合は、身軽なのでYCATから地下鉄で大桟橋まで来る方法もあります。

いずれにしても横浜はターミナルまで行きやすいので、問題はないと思います。


さあ、クルーズは大桟橋の客船ターミナルから始まります。

奥に進むと、チェックインブースがあり、通常の乗客向けの入り口と
スイート客室及びリピーター上級客の優先入り口があり、乗客ごとに振り分けられていきます。

チェックインも無事に終わり、部屋に入ります。

部屋のクラスはAquaクラスです。
アクアクラスはアクア・スパ内の“ペルシャンガーデン”の無料利用という特典がある
部屋で、スイート客室にもない特典が付随しています。

また上質のアメニティ<厚手バスローブ、選べる枕メニュー、スリッパ、切り替えマッサージシャワーヘッド、アロマディフューザー、追加のアメニティ(シャワージェル、フェイシャルスプレー、リップバーム)>/優先チェックイン、必要に応じた優先下船の手配/スーツケースの優先配達/靴磨きサービスというような特典があります。


ベランダから船尾を見た風景

ベランダから船首をみた風景

それでは客船の中を軽く散策してしてみます。
乗船するとまずはランチをビュッフェスタイルのレストランに行って摂りました。
ちなみにセレブリティクルーズではオーシャンビューカフェという名前となっています。

ここでは、24時間お湯、お水、コーヒー、紅茶類が飲めます。
またいろんな国の料理があって、11日間いても食べきれないくらいの種類があります。
メインダイニングについてですがスイート客室の乗客はルミナというスイート専用レストランで食事をします。


アクアクラスの乗客はBLUという専用レストランで食事をします。
このレストランはスイート客室の乗客も空いていれば利用可能になっています。
ちなみにBLUの上の階の同じ場所にルミナが位置しています。


通常のレストランではファースト又はセカンドシーティングに分かれている為、時間的制約がありますが、
ルミナもBLUもレストランがオープンしている間であれば、自由に行って食べることが出来るので
出港風景を見たりした後でもご飯を食べるといった事も可能です。
なにより、おなかに合わせて食べる時間を調整できることが出来るので、お昼も気兼ねなく食べることが出来ます。

コンシェルジュクラス以下の乗客は以下のメインダイニングで食事をします。

2階建てとなっていて、広々としたレストランです。

船首側にあるフィットネスセンター。本格的なフィットネス器具がそろっています。

シアター(劇場)です。ここも2階建てになっていて、広々しています。

カジノエリアです。ルーレットも2台あり、まあまあの規模があります。


日も暮れて、いよいよ横浜を出発です。天気も良くて、素晴らしい初日でした。




出港風景を見終わって、BLUレストランへ急いで向かいました。
まずは前菜、BLU CHEESE SOUFFLE(チーズスフレ)

BABY SPINACH SALAD(ほうれん草サラダ)

ASPARAGUS CREAM SOUP(アスパラガスのクリームスープ)

メインはNEWYORK STRIP STEAK(ステーキ)

NO SUGAR ADDED BANANA-BLUEBERRY CREPE(バナナ・ブルーベリークレープ)

美味しかったです。やはりセレブリティクルーズのご飯は私の好みでした。

2日目に進む